猫との生活、その他自分の好きなこと・・・ひとりごとです。
猫に優しい施しの心
2009年08月10日 (月) | 編集 |
アメリカのオバマ大統領がトルコを訪れたときの動画に、
優しく猫(たぶん野良猫)を撫でているシーンがありました。

オバマ大統領のイスタンブール訪問 ←クリック 動画

そういえば、シンガポールで暮らしていた友人が
マレー系(イスラム)の人はとても猫を大事にしている
と教えてくれました。

ということで、ちょこっと検索して見つけたサイト。

イスラム教と猫 ←クリック

「嫁にもらうなら猫のような嫁がいい」
なんていうのは、そうかなあと疑問に思うけれど……。
汚れなき生き物である猫を大切にするという考えには、
100%共感します。

トルコの猫は幸せだなあということで、探したのがこのサイト。

トルコの猫 ←クリック

猫と風景の写真の1をクリックして、NEXTに進み、
次々写真を見ていくと、イスラムと猫の結び付きを実感します。
のら猫に絨毯を敷いてあげている画像を見れば、やはり嬉しいですね。
あまり街並みがキレイとは言えないけれど、
死にそうな猫を人が無視して歩いていってしまう国より
ずっと心が豊かだと思います。

イスラム教の開祖ムハンマド(モハメッド)は大の猫好きで、
さまざまな逸話があるそうです。

ある日彼が外出しようとすると、着ようと思っていた服の上で
猫が眠っていたとか。
猫を起こすのが忍びないムハンマドは、服の袖を切り落として
片袖のない服で外出したという逸話。

また、彼が、可愛がっていた猫の額に触れると、
ムハンマドの名前の頭文字Mの模様が浮かびあがった
という逸話もあります。
額にM字の入った猫は「ムハンマドの猫」と言われるそうです。

まずい、スイッチ入った?

我が家のラビちゃんもM字猫、ムハンマドの猫ですね。
たしか、里子に出たジェイサンもM字猫でした。
キジ猫はほとんど額にMがあるのではないかしら?
イスラムの国に行けば、大事にされる猫たちですね。

戦いは止まず、テロなどの脅威を思うと、
イスラムの世界には理解しがたいことが多いですが、
のら猫に関してはぜひ見習いたいものです。


里親募集応援中

なんなのかな、この画像。
うーん、コメントが難しい。ごめん、お手上げだよ、ティニティム。

長毛猫さんの里親募集はこちら♪です。
Oneにゃんクローズアップ。ティニティムくん

勝手に応援ソング:らいおんハート

この方も額にM字猫でした。ただいま里親さま募集中。広重クン ←クリック

*おまけ*
発掘動画:トルコの恐怖? 
トルコの猫なのかなあ、この子たち。抱いていたイメージと違うけれど。

ご案内2009年9月20日午後6時開演
夏の横浜 複合エンターテイメントショー 詳細はこちら ←クリック

ご訪問ありがとうございます。
ブログ村バナー、クリックしてもらえたら嬉しいです。お気持ちに感謝!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村