猫との生活、その他自分の好きなこと・・・ひとりごとです。
ジェイサンへの手紙
2009年08月12日 (水) | 編集 |
ありがとう、サンディ

サンディへ。

やっと慣れてくれたんだね。
何より嬉しかったよ。サンディ。
2006年の大晦日からこの春先まで、
ずっと焦らず待ってもらったね。

ようやく、触ったり抱えたりできる猫になれたんだね。
ゴムのひもが大好きで、遊んでほしいときは
箱から出してきて催促もできるんだって。
すごいね。
ジェイミが遊んでいても割り込んで、
「私が、私がって」自己主張できるようになったなんて、
まるで夢みたい。

パパが読んでいる新聞の上に転がってアピール。
どこで覚えたのかな、そんなしぐさ。

大雨・雷・地震・サイレン・人の声……
まだまだ苦手なものは沢山あるけれど、
隠れてやりすごせるから大丈夫だね。

ほっとして、とても穏やかな気持ちになれたよ。
ありがとう、サンディ。
自分というものを自覚させてくれたサンディは
人生の師かもしれない。


仲良くね、ジェイミ

ジェイミへ

毎朝四時に起床して、朝ごはんの催促。
そうだね、ジェイミはほんとうに食いしん坊だった。
お刺身もらうのが楽しみなんだね。
大根や大葉の臭いでぴんときちゃって、
もらうまで催促アピールすごいんだろうね。

それでも、そんなにいっぱい食べられなくて
体重はいつもキープしているなんて
羨ましいよ、食いしん坊ジェイミ。
水菜や白菜が好きだからスマートなのかな。

朝から家中駆けずり回り、9時から夕方まで
押入れで寝ちゃうなんて……これまた羨ましいよ。

お部屋の気温をコントロール。
気温にデリケートなあなたたちのために、
色々工夫してもらってるね。

男の子と間違ってジェイミなんて名前にしちゃったけど、
やっぱり可愛い女の子。

ずっとずっとサンディと仲良くしてね。
後から来たサンディを守ろうと立ちふさがった姿。
今でもはっきり思い出せる。
一緒に暮らせてよかったね、ジェイミ。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

2006年の大晦日に里子に出たジェイミとサンディ
里親募集はたくさんしてきたけれど、
私が保護した里親募集はこの姉妹だけ。

いつも心のどこかで謝っている。
ごめんね、飼ってあげられなくて。
だから、里親さまのもとで幸せに暮らしている
ジェイサンの近況はなにより嬉しい。

まだ人馴れしていないあなたを里子に出したこと
ずっと心のどこかに引っかかっていたけれど、
これで自分を許せそう。

そして、里親募集を通してわかったこと。
その猫その猫、ケースによって、ぴったりの里親さまはそれぞれ違う。
こういう条件だけクリアしていればということもない。
その猫、その猫にぴったりの里親さん探し。
きちんとできる人間になりたいなって思うよ。

ほんとうの夏はこれからかな?


里親募集応援中

ティニティムがいっぱい
探し求めていた君よ。ティニティム、そんな人に出会えますように。

長毛猫さんの里親募集はこちら♪です。
Oneにゃんクローズアップ。ティニティムくん

勝手に応援ソング:らいおんハート

ただいま里親さま募集中。トップは、広重クン ←クリック
二番手もよろしく。歌麿クン ←クリック

*おまけ*
発掘動画:仔猫戯むる
小さい頃はみんな可愛いね。ジェイサンはもっと大きかったっけ。

ご案内2009年9月20日午後6時開演
夏の横浜 複合エンターテイメントショー 詳細はこちら ←クリック

ご訪問ありがとうございます。
ブログ村バナー、クリックしてもらえたら嬉しいです。お気持ちに感謝!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村