猫との生活、その他自分の好きなこと・・・ひとりごとです。
ジョニー・キャッシュの音楽にひたる映画「ウォーク・ザ・ライン」
2010年08月09日 (月) | 編集 |
わが最愛のエルヴィスと同時期に活躍していたジョニー・キャッシュ
彼の人生と純愛を描いた映画。

ウォーク・ザ・ライン―君につづく道

という副題つき。

ジョニーは子どもの頃、兄と一緒に
ラジオから流れるジューン・カーターの歌声を聴いていた。

無情な現実、最愛の兄の死。
ジョニーを認めてくれない父。

あのエルヴィスのようにサム・フィリップスの
レコーディングスタジオから歌手となり、
ジューンと運命的な出会いをしたジョニー。

苦しい人生の葛藤とジューンへの募る思い。

まっすぐ生きることができない男ジョニーへの言葉。

Walk The Line

道を誤らずにに進めというメッセージなのか。
それとも、ジューンへの求婚が
40回目にしてかなえられるまでの道を
あきらめずに歩めというメッセージなのか。

そう、運命によって決められたラインの上を歩けと。

ジューンに支えられ、中毒になっていた覚醒剤からも逃れ、
道をはずれることなく生きることができたジョニー。

刑務所でのライブは、
向こう側に落ちていたかもしれない男にとって
心に迫るものがあっただろう。

俳優ホアキン・フェニックス
リース・ウィザースプーンの歌を聞くだけでも
相当価値のある映画だと思う。

やっぱり、好きだなあ。フィフティーズ(50年代)の
ロカビリー&ロック。

自然に身体が動き出すくらい元気がもらえるし、
生きる哲学でもある。

最初の結婚が正しいとは限らない。
そういうことよね、この映画を見ると。

Walk the line Trailer ←クリック 動画

It Ain't Me Babe ←クリック 動画

オフィシャルサイト ←クリック 動画

映画の詳細はこちら ←クリック

若かりし頃のジョニー・キャッシュ(本物) ←クリック 動画

きらーり
マーブルのはじける夏。身体の動きと目の輝きサイコー。


★ちょびっと政治★
横浜を人が(動物も)住みやすい市にしたいと集まった仲間。
選挙難民にしてはいけないパート1 ←クリック
選挙難民にしてはいけないパート2 ←クリック
をご覧ください。

里親募集中

 ←クリック

(最後までスクロールして小さい頃の画像も見てね)
応援歓迎。応援していただける方は、このバナーでお願いします。  


里親募集応援中

きょとん
ボーくん  アール・ヌーボー ボーリング

お問合せはこちら ←クリック(里親募集、ごろすりphotoのページから)


長毛猫さんの里親募集はこちら♪です。

勝手に応援ソング:らいおんハート東方神起 ←クリック


*おまけ*
発掘動画:猫と風船(静電気) ←クリック
     犬と割れる水風船 ←クリック     
         
                  
ご訪問ありがとうございます。
ブログ村バナー、クリックしてもらえたら嬉しいです。お気持ちに感謝!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村