猫との生活、その他自分の好きなこと・・・ひとりごとです。
ユチョンの映画「海にかかる霧」
2015年04月23日 (木) | 編集 |
行ってきました。

「海にかかる霧」の先行上映に新宿TOHOシネマズまで。

到着がお昼前ということで、すぐ下にある
クリスピードーナツでドーナツとコーヒーをご購入。

店員さんがとってものろまな方で、ぎりぎり滑り込みとなり、
前から二列目の右端というひどい席となりました。涙

劇場が混んでいることはいいことなのですが、
やはりちょっと辛い席でした。

映画は、息をつく暇もなく、
最後の最後まで「え~、そういう終わり?」とうならせてもらいました。

それにしても、2001年にあのような事件が実際に起こっていたなんて、
平和な日本で生きてきた私にはとても信じられませんでした。

2001年なんて、そんな昔でもないので、
自分がその頃何をしていたかを思い出すと、嘘のような実話です。

とにかく、このような重い作品に抜擢されて出演を果たし、
見事にドンシクを演じきったユチョンに拍手です。

ホメリを抱き上げた忘れられないシーン。
最後の最後のあの表情。

ユチョンはなんと素晴らしい
俳優さんになったのでしょう!


登場するキャラクターひとりひとりが個性的で
それぞれが愛すべき存在であるがゆえによけい辛い。

棚ぼたのあなたでお金持ちの青年役をしていた
イ・ヒジュンの演技が私には特にせつなくて・・・苦しかった。

緊張感あふれる映画に飲み込まれ、
霧の中であえいでいたような気分で映画館を出ました。

まさに海霧にまかれてしまったようです。

キム・ユンソクさんの「船では俺が大統領で父親(アボジ)だ」
という言葉がいつまでも耳に残っています。

そう、父親に反抗しなければならない時もあるんですね。
たとえ親孝行な韓国であっても。

ということで、明日から一般上映ですから
とにかく一度ご覧くださいませ~

迫力満点、船酔い状態になること間違いなし。

海霧キャラクター映像 ←クリック 動画

海にかかる霧公式サイト ←クリック 動画

スリーデイズの秘書室長さんも登場しましたよ。

*****

投稿者さんに感謝の発掘動画(動物編):
猫もサーフィン ←クリック 動画

うわ、猫さん、かわいそうかも。う~ん、これはつらい。



がぉ~
新宿TOHOシネマズ。このあたりの映画館には昔よく来たけれど、
このゴジラさんを見るのは初めて。夜はこわそう・・・笑


里親募集応援中

つづけて里親募集中 ←クリック(おとな猫だけど、よろしくね)




*おまけ*
発掘動画:BE THE ONE  ←クリック 動画(バク・ユチョン)
海霧の後にネムボソを見てほっとしたけど、ユチョンが刺された(泣)。
     
                                                 
ご訪問ありがとうございます。
ブログ村バナー、クリックしてもらえたら嬉しいです。お気持ちに感謝!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村