猫との生活、その他自分の好きなこと・・・ひとりごとです。
矢沢永吉コンサート@県民ホール
2021年10月20日 (水) | 編集 |
横浜の県民ホールで永ちゃんが歌ってくれた夜

10月18日、県民ホールに向かう時間は
風が冷たかった。

でも、冷たい風もなんのその。
そんな感覚もすっ飛んでしまうほど、高揚していた。

銀杏はまだ紅葉していなかったけどね。笑

産業貿易センターの前あたりで、
友人とともに「ぎくっ」。

県民ホールに誰も人がいないように見えて
一瞬間違えたかと。

すぐに大勢の人が目に映り、安堵。
ほっとして歩を進めた。

スマホのQRコードがチケットになっていたけれど、
数日前にドコモの通信エラー事故があったから、
入場できるまで、ちょい心配だった。

今回は息を吹きかけるアルコールチェックはなく、
フリップでの確認。そう、コロナだもんねぇ。

1階13列5という席はとても見やすかった。
友人とは隣合わせだけれど、
2人の両隣は1つ空席。

前の人の頭がないので、斜めから見るのも
邪魔するものなく、とても見やすい。感激。

ドームやアリーナのような派手な仕掛けはないけれど、
永ちゃんをとても近くに感じられた。

こういう会場もいい!

1年と10ヵ月ぶりのコンサート。
私たちファンも嬉しかったけれど、
永ちゃんも本当に嬉しそうだった。

そして、マーブルを失ってから聴きまくっている
「面影」の生歌を初めて聴けた!

うるうる

感無量・・・涙腺ゆるんで・・・
指をならす音に反応するように、心臓バクバク。

猫たちだけでなく、姉までが
面影という歌の主人公になっちゃって。

観客の私たちはマスクしているけれど、
永ちゃんはノーマスクだから、
頻繁に水を飲んでくれるとホッとする。

まめに飲んで、喉をガードしてもらいたい、
なんてことを考えてみたり。

せっかくコロナ禍で出来たコンサートだから、
最後のステージまで何事もなく歌い終えてほしい。

唯一当選した永ちゃんのコンサート。
我が町横浜だから、なにか特別な空気感。

あっという間に時間は過ぎたけれど、
この日いただいた喜びを力に変えて、
次のコンサートまで、頑張っていきましょう。

10月18日は姉の四十九日だった。
そして、これを書いている10月20日は叔母の命日。
もう5年も経つんだね。

姉と再会して、
いろいろ教えてくれているかも。

最後に改めて
永ちゃん、シアワセな時間をありがとうございました。

充電完了 です!

********


投稿者さんに感謝の発掘動画(動物編):

猫のロッククライミング ←クリック 動画
この競技にすご~く向いてそう猫さんたち。


永ちゃんのレディースTシャツ
会場で買ったレディースTシャツ。
ハングルの2PMジュノファンの若い友達に
グッズ買って応援しないとダメですよ、
と言われたので、購入。笑




*おまけ*
発掘動画:面影EY TV #34 ←クリック 動画(E.Yazawa)
エンドロールの皆さんの顔って、本当にいい。

流星EY TV#39 ←クリック 動画(E.Yazawa)
嬉しい!県民ホールライブの動画。さっそく追加。
  
                                                 
ご訪問ありがとうございます。
ブログ村バナー、クリックしてもらえたら嬉しいです。お気持ちに感謝!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック